お問い合わせ
撮影の予約

先輩カップルのフォトウェディングをご紹介

[和装ロケーション]黒と赤の珍しい和装でフォトウエディング

和装ロケーション2018.03.03

18002.jpg

夫婦でお揃いの黒と赤のリンクコーデ

今回ご紹介させて頂くお客様は、「この色打掛を着てフォトウエディングをしたいのですが、衣装はありますか?」という問い合わせを頂きました。お送り頂いたお写真を見ると黒と赤の大変珍しい色打掛で、当店にはご用意の無いお衣裳でした。でも!そこでお断りしないのが京都ブライダルフォトワークス!どうしてもこの衣裳を着たい花嫁様の願いを叶えたい!そんな思いでこの衣裳を探しました。そして、ついに見つけることができました♪

18004.jpg

花嫁のこだわりが詰まった撮影

お衣裳が見つかったことを花嫁様に連絡すると大変喜んで頂き、それから衣裳に合ったヘアメイクの打ち合わせや、色打掛に合わせてご新郎様の袴をどのようにリンクするかなどご相談させて頂きました。ヘア飾りには大きなユリの花をあしらい、扇子の代わりにユリのブーケをお持ち頂きました。ご新郎様の袴は、襟元と房に赤色を入れておふたりの統一感をだしました。

18003.jpg

お子様も和装に着替えてファミリーフォト

お子様は袴を着てご一緒に撮影を楽しんで頂きました。緑色と紫色の袴が素敵です♪ご夫婦の2ショット、お一人写し、お子様との3ショット、ご家族皆様など様々なカットをお撮りさせて頂きました。花嫁様の色打掛と祇園の街並みがピッタリで大変素敵なお写真を沢山撮影することができました。

18001.jpg

ご予約は早めが安心

おふたりは早い時期からご予約をして下さっていましたので、事前に細かいご相談をさせて頂くことができました。花嫁様のイメージに近づけるため、お衣裳の小物選びを何度もLINEでお話しし、撮影場所もせっかくお選び頂いた色打掛にピッタリの場所はどこかをリサーチし打ち合わせをさせて頂きました。これだけ打ち合わせができたのも早くにご予約を入れて下さったからだと思います。事前準備はやはり大切ですね!

18000.jpg

インクラインでナチュラルなフォト

祇園の後は蹴上インクラインで撮影をさせて頂きました。色打掛を下ろして撮影をしたいとご希望でしたが祇園では下ろすことができないので、蹴上インクラインに移動しました。この時期のインクラインは観光客も少ないのでゆっくりと撮影を楽しむことができました。花嫁様のご希望を叶えることができ、スタッフもカメラマンも大変嬉しい日となりました♪

京都ブライダルフォトワークス
京都市東山区夷町158 神宮道ビル2F
TEL  075-754-0210

営業時間:10:00~19:00 定休日:水曜日
京都市東山区夷町158 神宮道ビル2F
アクセス会社概要
お問い合わせ
撮影のご予約
ページの先頭へ