お問い合わせ
撮影の予約

おトクな情報を盛りだくさんの最新情報

写真だけの結婚式が選ばれる理由【京都市東山区婚礼写真専門店】

ブログ2013.07.27

_MG_3706.JPG

写真だけで残す結婚式は、慌ただしい挙式当日の撮影より、じっくりと時間を掛けて撮影するためクオリティが高く、仕上がりもまるでグラビア写真のようにおしゃれな写真となるため、近年、急速に認知度や人気が高まりました。写真で残す結婚式を利用しているカップルをタイプごとに、それぞれのメリットをまとめてみました。

結婚式を挙げない初婚のカップルが入籍を記念して撮影する

近年の結婚式相場を見てみると、平均費用は300万円と言われています。またゲストに二人の親族や友人だけでなく、仕事上の付き合いがある人を招かなければならない場合がほとんどです。結婚式の規模がどんどん小さくなっている現代では、結婚式そのものに価値観や意味を見出さないカップルが多くなっています。

このようなカップルは写真だけの結婚式に、コスト的なメリットを強く感じていると思います。安ければ実際の結婚式の10分の1程度の価格でウェディングドレスやカラードレスをレンタルすることができ、花嫁気分を味わうことはできますし、一生の思い出に残る幸せ感のあるアルバムを作ることもできます。また、結婚費用で余った分を費用を新婚旅行やいずれ生まれてくるお子様のために貯蓄することもできるです。

結婚式を挙げない再婚のカップルが入籍を記念して撮影する

また写真だけの結婚式は「自分たちは再婚だから、大げさな式は挙げたくない」というカップルもおられます。

しかし、いくら謙虚に結婚を考えていても、「花嫁衣装を着て愛する人との花嫁としての幸せな気分を味わう」という花嫁も多いはずです。花嫁衣装は女性にとって特別なものですから、そんな花嫁の切なる願いを叶えたいと思う新郎さんも、やさしくて素敵だと思います!このようなカップルにとって写真で残す結婚式は、ささやかな中にも一生の記念となる幸せの写真をを残すことができます。

_MG_3330.JPG

結婚式を挙げたカップルが、写真だけの結婚式も利用するカップル

もちろん、挙式は挙式で楽しみつつ、写真だけの結婚式を有効活用するカップルも大勢います。その代表的なものが【前撮り】のです。「結婚式当日は慌しいので記念写真をしっかり写せないので、事前にゆっくりと、じっくりと撮りたい」「式場の前撮りプランの着物がとても高くてあきらめたが、やっぱり和装の写真を残したい」など、心理面とコスト面のメリットが混在するかたちです。写真だけの結婚式に、カップルごとのさまざまなニーズをすくいあげる力があることが、よくわかりますね。

_MG_3443.JPG

営業時間:10:00~19:00 定休日:水曜日
京都市東山区夷町158 神宮道ビル2F
アクセス会社概要
お問い合わせ
撮影のご予約
ページの先頭へ