お問い合わせ
撮影の予約

おトクな情報を盛りだくさんの最新情報

京都の結婚写真専門店が教える神前挙式の文化

ブログ2013.12.10

029.jpg

京都には多くの有名神社があります、平安神宮、八坂神社、伏見稲荷大社、下鴨神社、上賀茂神社、北野天満宮は特にその名が全国にしれたところです。

その神社での神前挙式は人気で、毎年たくさんのカップルが結婚式を行っています。

025.JPG

では、その神前挙式のルーツについて少しご紹介したいと思います。

現代に行われている神前挙式の礼式が確立されたのは明治時代で、当時、明治維新の文明開化により西洋化の波が押し寄せるなかで、日本人としての新しい婚礼儀礼を確立させる気運が高まり、宮中に伝わる儀式や、一般家庭の伝統婚儀などを基に神社での神前挙式が模索、立案されました。

これを世に知らしめる契機となったのか、大正天皇の結婚です。

御婚儀が宮中三殿の賢所で執り行われ、全国的に神前の婚儀が注目された時でした。

この慶事を機に東京大神宮が一般の人々向けに挙式を行ったのが現在の神前挙式のルーツです。

しかし、明治、大正のまだ身分家柄が重視された時代では、神前挙式を行えるのは華族や士族、財界人などばかりでした。

_MG_3443.JPG

営業時間:10:00~19:00 定休日:水曜日
京都市東山区夷町158 神宮道ビル2F
アクセス会社概要
お問い合わせ
撮影のご予約
ページの先頭へ